一般財団法人東海技術センター 一般財団法人東海技術センター

MENU CLOSE

プリンター等事務機器からの化学物質放散試験

製品開発・品質

環境負荷物質の成分分析
製品・原材料の成分分析
INDEX

選択してください

OUTLINE

サービス概要

インクや、トナーを使用するプリンター製品は、動作中の機器内部温度が上昇すると、揮発性有機化合物(VOC)、オゾン、ダスト、超微細粒子(UFP)などの人体へ有害な物質の空気中に放散する可能性があります。

東海技術センターでは、複写機、複合機、プリンターなどのドイツ環境ラベル「ブルーエンジェルマーク」に対応した化学物質放散試験を行っています。

FEATURES

特徴

01

ブルーエンジェルとは

ブルーエンジェルマークは、ドイツにおいて世界で初めて導入されたエコラベル制度であり、様々な製品・サービスに対して認定基準が定められています。

その中でプリンター等の事務機器においては、機器から放散する揮発性有機化合物(VOC)、オゾン、ダスト、超微細粒子物質(UFP)についての基準が定められています(DE-UZ 219等)。

ブルーエンジェルマーク取得申請の際には、ドイツ連邦材料試験研究所(BAM)により認定された試験機関にて、化学物質放散試験を実施する必要があります。

東海技術センターでは、2012年10月にBAMにより、国内2番目となる受託分析専門機関として認定を受けました。

02

放散試験チャンバー

東海技術センターでは、4㎥及び、1.5㎥のチャンバーを設置しています。

製品の大きさに応じたチャンバーを使用し、放散ガスを正確に測定いたします。

03

ISO/IEC 17025にもご対応します。

東海技術センターでは、独立行政法人製品技術基盤機構(NITE)の認定センター(IAJapan)より、以下の認定範囲において ISO/IEC 17025 に基づく試験所認定を受けています。(認定番号:ASNITE 0068T)

このため、ISO/IEC 17025 認定試験所での試験が必要となる場合でも対応することができます。

 

設備

4㎥ 放散試験チャンバー

4㎥ 放散試験チャンバー

加熱脱着ガスクロマトグラフ質量分析計

加熱脱着ガスクロマトグラフ質量分析計

高速応答型パーティクルサイザー

高速応答型パーティクルサイザー

紫外吸収型オゾン計

※化学発光型オゾン計での測定にも対応しています。

紫外吸収型オゾン計